2007年10月12日

マントヒヒ地雷原

chihandp.jpgふぐり露出鬼あらわる
お茶の間をにぎわせた あとふぐりをにぎらせた

たまにはアタリをつけて絵を描くと言う行為もしてみようじゃないかと思ってガリガリとストレッチ千早とプロデューサーを描いた
普段はアタリどころか下描きすらしないよ!
全フリーハンドなのも面倒だから
思うに絵を描くのに向いてないのではないか?

千早を描く絵描きの8割は彼女の持つ奇跡の数字に魅せられた輩で締められているはず
公式でキャラが公開された頃、なんだおいアイドル候補生とやらはアワレな数値なのが異様に多いな、などと驚嘆した覚えがあります

しかし何も考えずに描く(いつものこと)と言うのは良くわからない仕上がりになってあまりよろしくありませんね



プロデューサーの体色は緑で、体長は一般に190〜195cm程度と言われています
posted by ユーモア犀 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136278919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。